幼児の便秘の原因は何がある?

幼児,便秘,解消

 

幼児の便秘の原因は何があると思いますか?

 

 

幼児の便秘の原因ですが、さまざまなことが考えられるといえるでしょう。

 

 

まずは、幼児の便秘の原因として考えられることとして、食べ物が原因となっていることが少なくありません。食物繊維が不足していたり、食べ物が変化することによって、便秘になってしまいやすくなってしまいます。

 

 

「好き嫌いが多いので困っているかもしれませんが。」

 

 

急な便秘の場合には、直近に何を食べたのかということを考え直してみるようにしましょう。

 

 

また、トイレトレーニングなどがきっかけで、幼児が便秘になってしまうというケースが意外と多いようです。

 

 

幼児の便秘の原因ですが、トイレトレーニングによって、いつもと排泄の場所が変わってしまうことになります。

 

 

このため、幼児が知らず知らずのうちにストレスを抱え込んでしまっており、そしてそれが便秘に繋がってしまうということは原因になることが多いようです。

 

 

「力み方もまだまだ未熟ですしね。」

幼児が便秘に!?不安な親必見の情報!

 

また、幼児の便秘の原因として多いのが、転園やストレスなどがあります。引っ越しや転園があったりすると、幼児にストレスがかかってしまい、精神的なストレスで、便秘に繋がったりすることが多いです。

 

 

そして、親の叱りなどが原因となってしまい、それがストレスで便秘になってしまうということもあります。

 

 

このように、幼児の便秘の原因ですが、さまざまなことが関係していて、一概に食べ物が原因であるとはいえません。

 

 

ストレスなどが関係してくることもありますので、くれぐれも幼児の様子を常に見ておくことが大切です。便秘のサインというものをしっかりと見抜きましょう。

 

 

幼児の便秘解消に有効な食べ物とは

幼児,便秘,解消

幼児の便秘が気になるときには、乳酸菌を含む乳製品や食物繊維を含む食材を豊富に摂取できる食生活を心がけることで解消することが出来ます。

 

 

具体的な食べ物をあげると、毎日の食生活で手軽に摂取できるヨーグルトは毎朝食べると効果的です。糖分が気になるときには無糖のヨーグルトにバナナやリンゴなど繊維質を多く含むフルーツを入れてフルーツヨーグルトにして食べると更に便通を促進する効果があります。

 

 

食べ物で幼児の便秘を改善できる効果が期待できるものに、豆製品があります。これも食物繊維が入っているため積極的に摂りたい食べ物です。

 

 

豆製品であり発酵食品でもある食べ物といえば納豆や味噌です。これらは幼児の便秘を自然に防いでくれる食べ物ですので、積極的に摂るのがおすすめです。

 

 

糖質ばかりの食生活では腸内環境が悪くなり幼児は便秘になりやすくなります。

 

 

イモ類をおやつに食べることで幼児の便秘改善に役立ちますので、ふかしたサツマイモやじゃがバターなどをおやつに与えるのもおすすめです。

 

 

又、デザートに寒天を作って与えるのも食物繊維の効果で幼児の便秘が改善します。糖分が気になるときにはお味噌汁に入れることができる糸寒天を具材代わりに入れるのも便秘が改善します。

 

 

寒天だけでなく海藻類も幼児の便秘の緩和に有効な食べ物です。ワカメや昆布などの食べ物はおやつタイプも販売されていますので、おかずや汁物で摂るのが難しい時にはおやつで取りいれるのも良いでしょう。

 

おすすめの食材や食品

 

  • ヨーグルト
  • バナナ
  • リンゴ
  • 豆製品(納豆や味噌)
  • イモ類
  • 寒天

 

幼児の便秘に対する解消法は何がある?

幼児,便秘,解消

幼児の便秘は、お母さんにとっては自分の便秘よりも心配ですね。特に「うんちが出なくてお腹が痛い」と子どもに言われたらつらいですね。

 

普段から便秘にならないようにするにはどうしたら良いでしょうか。
幼児の便秘解消法を紹介しましょう。

 

 

◆浣腸をする

 

2〜3日排便が無いくらいでは様子を見て、水分を多く取らせたり食物繊維が多い食べ物を食べさせるようにすればよいですが、それでもダメで1週間も排便が無い場合は浣腸を使ってうんちを出し、便秘を解消して上げましょう。

 

 

赤ちゃん等小さな子程、綿棒で肛門を刺激したり、お腹を「の」の字にマッサージしてあげるのも便秘解消法に効果があります。

 

 

◆生活のリズムを整える

 

決まった時間に食事を取り、幼児の年齢に合った時間に就寝することは便秘の解消法として大切なことです。
夜早く寝れば朝も早く起きられて朝ご飯をちゃんと食べる事が出来ます。すると、必然的にトイレに行く習慣が付くようになります。

 

 

お父さんが夜遅く買えるお宅も多いと思いますが、お母さんがしっかり子供の生活のリズムを整えて上げましょう。それが幼児の便秘の一番の解消法となります。

 

 

◆食物繊維を多めに取ると便秘解消法に

 

野菜を嫌う幼児はどうしても食物繊維が不足して、便秘になりがちです。
お母さんは出来るだけ食物繊維が取れるように、根菜の煮物やわかめを使ったサラダなどを作って幼児の便秘の解消法に努めましょう。

 

 

ただ、根菜は不溶性食物繊維なので、根菜を沢山食べた後は水分を多めに取る必要があります。そうしないと食物繊維が腸で詰まってしまって却って便秘になるので注意が必要です。

 

 

反対にわかめ等の海藻類は水溶性の食物繊維なので、水分を気にせず食べさせられます。便秘解消法として、海藻を食べるのも効果的です。

 

幼児,便秘,解消

 

 

幼児,便秘,解消

幼児便秘